スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2010.09.19 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    連休中日

    0
      SH3C0195.jpg
      今日は筋肉痛。運動不足ですね。
      那須に行くつもりでしたが、湯西川温泉の有名な豆腐料理と、みよりの蕎麦が食べたくなり、このあたりをうろうろ。
      夕方、帰ろうかと思ったら大渋滞しているみたいなので今夜は小山に泊まり、明日朝、下道で帰ることに。
      那須はまた今度だなぁ。

      久々に

      0
        100918_1115~01.jpg
        仕事はあいかわらずなのでして、今週末は趣味と勉強をかねて栃木に来ています。
        昨深夜のうちに女夫淵温泉の駐車場まできて仮眠し、朝から渓谷沿いの山道を片道一時間強歩いて奥鬼怒温泉郷の日帰り入浴です。
        まずは最奥の日光沢温泉から。
        ここは山登り向けの宿。つまり山小屋扱いなので一般客の泊まりは不可ですが、露天風呂の日帰り入浴は可能。湯の色が異なる混浴風呂が二つ。初めは貸し切り状態だったのですが、カップルが来て、婦人グループが加わり、次へ。山小屋の雰囲気と飼い犬のかわいさもよい。
        次は加仁湯。なんでこんな山奥に近代的設備が必要なのか理解に苦しむが、露天風呂が沢山ある。白濁した硫黄泉はやっぱり温泉している気分になりますなぁ。欲張って全部入ってきました。女性専用露天風呂があるのだがどうもそこが一番いいらしい。混浴の大きな露天風呂は縁が浅く造られていてついついゴロン。混浴露天風呂の柱の穴に蜂の巣があってブンブン。刺されないけどちょっとなぁ。場所が脱衣所の前だから退治したほうがいいかと。
        最後は八丁湯へ。ログハウスの立ち並ぶ宿。ここは硫黄泉でありながら無色。四つの混浴露天風呂と内湯に入れます。ここも女性専用露天風呂があります。滝のすぐ脇にあってロケーション最高です。内風呂に蛇の子が沈んでいたのはビックリ。きっと迷いこんで湯に落ちたのでしょう。次の人が驚くといけないので、掬いとって窓から外へ捨てましたが(笑)。
        そんな訳でお昼まで湯巡りして帰りも一時間かけて駐車場まで帰ってきました。
        この後、山王林道で光徳牧場へ抜けアイスクリームタイム。そして、湯の湖周辺の奥日光湯元温泉、中善寺温泉、日光市内の宿をみて、今夜は塩原温泉泊まりです。
        明日は那須温泉郷を観に行きます。特に北温泉に興味あり。天気が良ければ那須岳に登ろうかと。

        今日は日帰りぐんま

        0
          100808_1321~020001.jpg
          昨夜は地元の花火大会があったのですがお仕事でした。その花火大会がらみのお仕事で。
          そして、昨夜は帰宅して気のみ気のままで群馬へ。
          このエリアの旅行を造るお仕事になったのでザッと施設巡りしてきました。
          このエリアの日帰り入浴はどこも高いですね。簡単に千円札が消えていく。
          今日は、川場、玉原、水上、宝川、猿ケ京、湯ノ小屋など広範囲に活動したのですが、お風呂はやっぱり法師温泉長寿館へ。日本の秘湯を守る会の地温泉です。僅かな時間しか開放されていないのでここをメインにしました。
          木造の湯舟の底は石ころがあり。そこから湧きだしているのかときよりアブクが出ていました。
          洗い場もなく、浸かっては出ての繰り返しです。木枠の窓からはモミジが見えます。やっぱり秋がいいのかな?
          水上駅にはSLが停まっていましたよ。

          久々に

          0
            100731_1638~010001.jpg
            月はじめに転勤したのですが、転勤先はちょうど仕事の山場を迎える時で、ずっと仕事してました。少し落ち着いたので今日は担当エリア巡り。赤城、伊香保、浅間隠、尻焼、四万の各温泉と観光地を観て廻っています。何となくはわかるのですが、聞かれて宿の場所やどんな感じかぐらいはわからないと話にならないので勉強です。しかし、泊まりじゃないし、挨拶してる時間もないのでサラッと観て廻る感じです。
            とりあえず、茅葺き家屋の薬師温泉には入浴。今、四万の柏屋カフェで評判のカレーを食べ、無料の共同浴場入って帰ろうかと。
            それにしても、高速大混雑。ここまで下道できました。

            新しい職場環境で

            0
              月はじめに異動があり、職場がかわりました。入社以来、23区内勤務なので、そろそろ、地方勤務かなぁ。と思っていたのですが、また、都内。しかも、ひとつ前の職場に出戻りです。
              でも、今度の担当任務は前とは違う。出戻りには当たり前のように初日から仕事が飛んできていましてプレッシャーに負けないよう、早く現環境下で普通に仕事出来るよう精進する次第です。
              そんななか、昨日はお日様がでていたのでダイビング器材を干しました。湿気があるとはいえ、乾かせるのは有り難い。ちなみに夕立はギリギリのところで回避出来ました。

              現実の世界に帰ってきました。

              0
                 
                多良間から帰って来てから、仕事の引き継ぎをしています。
                先週末が夢のようなバタバタぶりでして・・・。
                日焼けした顔だけが目立っている今日この頃なのです。
                それにしても、東京のほうが暑いってどういうことでしょう。
                今日で今の職場とはお別れです。気分一新。初心に還って頑張らなくては・・・・。
                多良間の写真は出来上がって来次第徐々にアップできるかと、
                気長にお待ちくださーい。

                準備完了

                0
                  100627_1041~010001.jpg
                  今日は航空機に乗るので潜ることができません。
                  体内の窒素を十分に抜いて搭乗する意味でも陸上でのんびり。
                  そんなわけで、内地から持ってきたハンモックを吊して心地よい潮風に吹かれて海辺でゴロゴロすることにしました。なーんにもしない休日。こんな日もいいでしょ。

                  今日はとても蒼い海

                  0
                    100626_1426~040001.jpg
                    本日ダイビング最終日。まだ夏とは言い切れない空の雲。でも今日の海の中は最高でした。
                    多良間ブルーってこういう色なんでしょうね。40mオーバーの蒼く吸い込まれそうなクリアブルー。水中で両手をいっぱいに広げて水中飛行した気分になってしまいました。
                    今日も大満足で終了です。明日、帰京しますが、夕方まで島にいるので持ってきたハンモックを海辺の木陰で吊してのんびりしまーす。

                    夏空戻る

                    0
                      100625_1250~020001.jpg
                      今日も元気に三本行ってきましたぁ。島の西、北、東をそれぞれ潜ってきました。島の南側は風波があり結構な揺れっぷりです。
                      おかげさまで夏空が戻りつつあり、今日は念願の日焼けタイムを過ごしています。晴れ男!!復活!?
                      明日からお客さんが増えるようですが、私は早くも海の最終日です。

                      第二日目スタート

                      0
                        100625_0931~020001.jpg
                        おはようございます。多良間二日目。天気は太陽がでています。今日は3本行きます。


                        | 1/22PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << September 2018 >>

                        日本周辺のお天気

                        selected entries

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM